ポスレジでレジの打ち間違えがなくなる

ポスレジって役に立つの?

ポスレジはポイント的にセールスの記録をすることができるレジスターになります。つまりは販売時の記録ができるわけです。レジの多くが売るときにこの人は何歳くらいか、男性か、女性か、といったボタンも押すようになっています。そうしますといつ、何が、どんな年齢層の、男女に売れたのか、というのがデータとして残ることになります。ポスレジを導入する価値はそこにあります。
つまりは、ポスレジのデータが経営戦略に役立つといえるわけです。ネットワークに繋がっていることが殆どであり、チェーン店などは全国的にその手の情報を集めて、本部で分析をして各店舗にその情報を与える、といったやり方で経営戦略を決めています。何の時間に何が売れているのか、というのをデータ統計的に判断できますから、個人的な思考で動く必要性がないのです。
これによって極めて効率的に仕入れや販売ができるようになります。また、最近のポスレジはお金を入れることも自動でやれるようになっています。つまりはおつりも自動で出て来ることになりますから、レジの過不足がなくなるわけです。これもポスレジを導入するメリットの一つとなっています。レジの開け閉めは必要ですが打ち間違えなどが極端に減るのです。

ポスレジとはどのようなものか?

コンビニとかスーパーとかで会計をするときに従業員さんは機械にお金を入れることでしょう。それがポスレジになります。要するにレジスターの一種なのですがこのポス、という部分が大事になります。これはpoint/of/saleの略称になります。ポス機能、と呼ばれるものがついていることがポスレジといえるわけです。これは販売時点でのデータを収集、記録することができるレジになります。
どうしてそんなことがしたいのか、そんな機能に需要があるのか、といえば物凄くあります。どこで、いつ、何のものが売れたのか、というデータはまさに経営においてとても重要になります。特にいえるのがネットワークで接続してリアルタイムでそのデータを本部などに送ることができる点です。システム導入に結構な金額がかかることになりますし、ネットワークには維持費用もかかることでしょう。
ですが、経営判断の材料として、或いは現場単位で見ても仕入れることの方向性に使えるデータとなりますから、販売時点でのデータというのはとても重要になるでしょう。それがポスレジを導入するメリットであるといえますし、多くのところが実際に導入している大きな理由といえることでしょう。

新着一覧

2017年08月23日
ポスレジは小さなお店の店長の強い味方を更新しました。
2017年08月23日
ポスレジでレジの打ち間違えがなくなるを更新しました。
2017年08月23日
タブレット端末型のポスレジもあるを更新しました。
2017年08月23日
レジ業務の効率化を進めてくれるポスレジを更新しました。

イチオシ記事

ポスレジは小さなお店の店長の強い味方

ポスレジを導入してサービスの向上アップに繋げる ポスレジとはなにか、聞いたことございますか?ポス(POS)とはpoin…

もっと読む

ポスレジでレジの打ち間違えがなくなる

ポスレジって役に立つの? ポスレジはポイント的にセールスの記録をすることができるレジスターになります。つまりは販売時の…

もっと読む

タブレット端末型のポスレジもある

携帯端末がポスレジの未来を変える 購入した商品データを管理したり、天候などを考慮した商品展開を知らせてくれる機能を持つ…

もっと読む

Copyright(C)2017 一台で面倒な集計作業を一手に引き受けてくれるポスレジ最新事情 All Rights Reserved.